バレンタインのメッセージカードに使える、嬉しかった英語例文の紹介

日本では、バレンタインといえば、女性から男性へチョコレートを贈り、気持ちを伝える日です。しかし、国によっては少し違うようで、男性が女性へ花束やカードを贈って気持ちを伝えるそうです。

気持ちを伝えるのだから、きっとメッセージカードを贈る意義は大きいと思います。でも、なかなか恥ずかしくって、正直な気持ちを書けません。

そんなとき、英語だったら恥ずかしがらず、うまく気持ちを伝えられるのではないでしょうか?

今回は、バレンタインのメッセージカードとして、もらって嬉しかった英語例文をリサーチして、紹介したいと思います。

もらって嬉しいバレンタインのメッセージカードの例文

まずは、必ずと言っていいほど使われているフレーズから。

Happy Valentine’s Day!
「幸せなバレンタインデーを!」と、誰に対しても贈れる、バレンタインでの定番フレーズです。でも、恋人に対しては、もっと気持ちを伝える言葉が欲しいですよね。

Happy Valentine’s Day! Hope you know just how much I love you.
「どれだけ私があなたを愛しているか、あなたに知ってほしい。」愛している!って、日本語で書くのは恥ずかしいですが、こんな風に英語でメッセージカードにだったら、書けそうじゃありませんか?

You’re the only one for me! Happy Valentine’s Day.
「あなたはたった一人の大切な人。」こんなふうに、自分の気持ちを合わせて伝えれば、バレンタインデーの素敵なメッセージになるのだと思います。

恋人へのメッセージ

恋人に対して、他にはどんなフレーズがふさわしいか、見ていきましょう!

Be my Valentine!
「私のバレンタインになって!」は直訳ですが、意訳すると「私の恋人・素敵な人になって!」という意味になります。このフレーズは、英語圏ではとても有名で、「バレンタインを一緒に過ごそう!」という意味にもなります。

バレンタインは、「恋人」「愛する人」「大切な人」「特別な人」という意味で使われます。

Will you be my Valentine?
「私のバレンタイン(恋人)になって?」という質問になり、好きな人に告白するフレーズになります。

You’re my Valentine.
「あなたは私のバレンタイン」というストレートな意味を伝える、お付き合いをしている相手におくる素敵なフレーズです。

バレンタインは、好きな人へメッセージを送るのですから、愛の言葉が必要です。「好き」とか「愛している」という言葉が、必要不可欠です。

英語にすると、
I love you.
「あなたを愛しています。」という言葉は、定番ですよね。

I want to be with.
「一緒にいたい。」という気持ちから、好きだという事を伝えられます。

I treasure you.
「あなたは私の宝物です。」と、相手を大切にする気持ちが、しっかり伝わる言葉です。

相手を大切に思う気持ちを伝えるフレーズには、次のようなものもあります。

You’re always on my mind and in my heart.
「いつも心のなかにあなたがいて、あなたのことを考えているよ。」

I hope your Valentine’s Day is as special to you as you are to me!
「私にとってあなたが特別なように、バレンタインがあなたの特別な日になりますように!」

My Valentine, All my heart belongs to you always and forever.
「愛するあなたへ、いつでも、いつまでも私の心はあなたのもの。」お付き合いしている相手に対して、強い気持ちを伝えることのできるフレーズです。

Dear my sweet Valentine, You are my happiness and joy.
「私の愛するあなたへ、あなたは私の幸せと喜びです。」これも、相手に対する強い思いを、幸せ、喜びという言葉で伝えています。

Be mine and forever.
「ずっと私のものでいてね。」という意味で、恋人に贈れます。まだ、付き合っていない人に対しては、「恋人になって、これからずっと。」という意味になるようです。

Be mine?
「恋人になって?」と、短く気持ちを伝えることもできます。

Be mine. Forever.
「永遠に、私のそばに居て。」こうなるともう恋人同士で「ずっと一緒にいたい」という意味にもなります。言葉の意味は、恋人との関係性や、相手によって少し変わることがわかります。

I love you more than anything.
「何よりも愛してるよ。」シンプルだけど、素敵な言葉ですよね。

With all my love on Valentine’s Day.
「バレンタインにすべての愛をこめて。」愛をしっかりと伝える、2人にとって大切な日にして欲しいと思います。

友達へのメッセージ

次に、友達への英語例文です。

You are my best friend and my best Valentine!
「あなたは私の親友だよ、そして大切な人だよ!」本当に大切な友達に対して贈る言葉です。

Thank you for being my good friends!
「いい友達でいてくれて、ありがとう!」感謝の気持ちをしっかり伝えられるフレーズです。

Thanks for being my friend and my Valentine this year!
「友達でいてくれてありがとう、今年も君は特別だよ。」さらに、大切だという思いも伝えています。

I am lucky to have a friend like you.
「君のような友達がいて、私はラッキーだよ。」少し軽い感じがしますが、友達との関係によって、うまく気持ちを伝えられるように思います。

I am so lucky to have you in my life!
「あなたのような友達がいてくれて、本当に良かった!」日頃の感謝を、ストレートに伝えられる表現ですね。

その他のメッセージ

「義理チョコ」なんて言葉もありますが、お世話になった人へ、感謝の気持ちを伝えるために、バレンタインでチョコを贈る、何てこともありますよね。

そんな時に使える、英語のフレーズはあるのでしょうか。

Just a small token of my appreciation.
「ちょっとした、感謝の気持です。」

Please enjoy these chocolates as an expression of my gratitude.
「日ごろの感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。」

It’s always a pleasure to work with you.
「いつもあなたと仕事ができることに感謝しています。」

こんな例文もありました。

Thank you for everything. These are chocolates from all the girls at work. We’re looking forward to white day!
「いつもありがとうございます。女子職員一同で買ったチョコレートです。 ホワイトデーを楽しみにしています!」

おわりに

その他のメッセージは、仕事での同僚や上司、そして義理で渡す場合に使えるフレーズですが、家族になると、恋人や思いを寄せている人同様、「愛している」ことを伝える例文が使えると思います。

やはり、日本語で書くと恥ずかしいのですが、英語のフレーズを選んでみると、案外伝えやすいと感じるのは、私だけではないと思います。

ぜひ、参考にしていただければ嬉しいです!

最後まで見ていただき、大変ありがとうございました。