成人式のお祝い、プレゼントや金額の相場、どんな言葉を添えて渡す?

成人式は、平成11年(1999年)までは1月15日でした。平成12年(2000年)からは、1月の第2月曜日があてられるようになりました。地域によっては、天候や帰省しやすい時期を考慮して、大型連休や夏季に成人式を行う市町村もありますが、正月を過ぎ華やかな晴れ着を着て歩いている人を見たとき、「あっ、成人式だった!」なんて思い出すことも何度かありました。

誰にとっても、一生に一度だけ経験する成人式。身近にそんな青年がいれば、お祝いしはげましてあげたいものですよね。そこで今回は、お祝いの相場はどのくらいか、お祝い金が良いのかプレゼントがいいのか、どんなプレゼントがいいのか、どんな言葉を添えて渡したら良いのかを調べてみました。ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

成人式のお祝いの相場、お祝い金かプレゼントか?

成人式のお祝いの金額を調べてみると、関係性によって大きく開きがあるようです。

・祖父母・・・  1万円〜10万円
・親・・・・・  1万円〜 5万円
・親戚・・・・5000円〜 3万円
・知人・・・・5000円〜 1万円

1万円というのが一つの目安になり、あとはどれだけ関係性が強いかで金額が変わってくるのではないでしょうか。何に使ってもらいたいか、という思いから金額が決まってくるということもあります。それが、プレゼントという形になることも多いようです。

何を渡して良いかわからない、と言う場合はお金を渡すことになるのだと思います。そんな時はあとで紹介しようと思いますが、「晴れ着購入の足しにして」などと、メッセージを添えて渡すと良さそうですね。

プレゼントならどんなものがいいでしょう?

ぜひ渡したいものがある場合、またはお金に添えてプレゼントも渡したいと考えた時、どんなものがふさわしいでしょうか。性別や、学生なのか働いているのかで、プレゼントも変わってくると思います。

・男性へのプレゼント
 スーツ ワイシャツ ネクタイ ベルト ネクタイピン 
 カフスボタン ハンカチ 靴下 名刺入れ キーケース

・女性へのプレゼント
 真珠のネックレス ジュエルケース 香水
 お花・ブリザーブドフラワー

・性別を問わないプレゼント
 財布 定期入れ 腕時計 印鑑 高級ボールペン

就職しているのであれば、女性でもスーツは良いかもしれません。お祝いの金額によってプレゼントも決まってくると思うのですが、上記の中から良さそうなものは見つかったでしょうか。

成人なので、20歳を迎えていればお酒を飲むことができますよね。お酒のプレゼントや、一緒にお酒を飲むというのもプレゼントの選択肢に入るかもしれません。ただ、成人式を迎えてもまだ19歳という人もいるので、充分に注意をしてほしいと思います。

どんな言葉を添えて渡しますか?

お祝い金やプレゼントを贈るときに添える言葉を考えてみたのですが、相手によっては手紙にして贈るのもいいようです。両親や祖父母、親戚など身内からのメッセージは、プレゼント以上にうれしいものかもしれません。ここでの例文は、メッセージカードに一文だけ書いて渡してもいいし、手紙等の文章にいれても良いと思うものを書き出してみました。相手によって変わると思いますので、参考にしてもらえればと思います。

まずは、決まり文句の・・・

・ご成人おめでとうございます。
・成人おめでとう!
・新成人、おめでとうございます!
・祝、成人!
・成人の日 おめでとう。

そして、家族の思いを伝えたいので・・・

・ご両親もお喜びのことと思います。
・お父さん、お母さんへの感謝を忘れないでください。
・家族を大切に、幸せに過ごしてください。
・ご両親にも、どうぞよろしくお伝えください。
・ご家族の支えがあったからこそ、今日があることを忘れないでください。

これまでの成長を喜ぶ言葉・・・

・ここまで立派に成長されたこと、嬉しく思います。
・大人の仲間入りですね。
・まだまだ子どもと思っていたのに、びっくりです!
・あなたから感動をたくさんもらった20年間でした。

これからの成長を期待する言葉・・・

・これからのさらなる成長を楽しみにしています。
・ますます素敵な大人になってほしいと思います。
・一人の大人として、社会に貢献してほしいと思います。

教訓を少しだけ・・・

・大人としての責任を自覚し、立派な成人になってください。
・成人を迎えるころには、「一生勉強」と言う言葉の意味が、実感できるのではないでしょうか。
・これからも学び、素敵な大人になってください。

人との関係を大切にしてほしい・・・

・人との出会いを大切に、より良い人生を築いてください。
・あなたの人生がより良い出会いにあふれ、素敵なものになると祈っています。
・あなたの人生に、たくさんの素晴らしい出会いがあることを願っています。

長所を生かしてもらえるように・・・

・今後のさらなる活躍を期待しています。
・頼りにしています。
・これからも笑顔を忘れず、周りを幸せにしてください。

そして、お祝いについて

・好きなものを買ってください。
・成人を迎えたものとして、必要なものを購入してください。
・晴れ着を購入する足しにしてください。
・社会人として必要な、スーツ等を買ってもらえると嬉しいです。
・(プレゼント)の似合う大人になったことを、嬉しく思います。
・一緒に飲みましょう!

自分の立場、相手との関係によって、本当にたくさんのメッセージが考えられると思いました。ここにある文例を参考に、いろいろと組み合わせて、心温まるオンリーワンのお祝いの言葉を送っていただきたいと思いました。

おわりに

今回は、お祝いの相場はどのくらいか、お祝い金が良いのかプレゼントがいいのか、どんなプレゼントがいいのか、どんな言葉を添えて渡したら良いのかをまとめてみました。いかがだったでしょうか?

成人式を迎えるとき、きっと大きな希望をもって大人となる決意をしていることと思います。そんな折に渡されるお祝いの品や言葉は、人生を築いていく大きな財産となるはずです。ぜひ、吟味をして選び、こころをこめて渡してほしいと思いました。

最後まで読んでいただき、大変ありがとうございました。